仏師|木村光秀のホームページです。高野山で修行をした僧侶でもあり、祈りと信仰をもとに、仏像を彫り続けています

SIZE

仏像のサイズ

HOW TO MEASURE THE SIZE

寸法の呼び名、計り方

仏像は古来より寸尺で大きさを表してきました。
1尺=30,3cm、1寸=3,03cm、1分=約0.3cm、10尺=1丈(じょう)という寸法です。
「仏寸」(ほとけすん)といった場合は、立像(りゅうぞう)ならば足元から、座像なら座面から額の生え際までの長さを差します。

「額口」(ひたいぐち)ということもあります。ちなみに「仏寸1尺」の立像がそのまま座ったら「仏寸で座の5寸」と言います。仏像の頭のてっぺんまでの長さは「仏像総高」。「総高」のみの表記は台座・光背などすべてを含む全体の寸法を表します。

CONTACT

お問い合わせ

信仰されている宗派は問いません。
それぞれの思いやこだわりに、当方の未熟故に思い到らぬ事もあろうかと存じまが、御指導を仰ぎながら謹刻致したいと思います。

お互いの声を聞き、その後に顔を会わせ、御佛縁を賜りますれば幸甚に存じます。

まずはお気軽にお電話でご相談ください。

TEL 0573-79-3276

MOBILE 090-9932-6571

※FAXは代表電話番号と同じです

PRODUCTION AND REPAIR

仏像制作・修理

仏像制作

PRODUCTION

仏像制作

「何もわからないが何か仏像をお祀りしたい」といった御相談からでもOKです。もちろん宗派は問いません。

仏像修理

REPAIR

仏像修理

風化や災害・人災などにより破損した仏像を、儀軌に則した形で元々の御姿に戻します。

精入れ

TO DWELL THE SOUL

精入れ

光秀造佛慮では、開眼作法からお祀りの作法。古い仏像の修復や撥遣(はっけん)お精抜きもいたします